育児便利グッズ

【ワンオペお風呂の救世主!】ラッコハグプラスのレビュー

megumi
megumi
こんにちは、Megumiです。
赤ちゃんをお風呂に入れるのって大変ですよね。
私は一時期ワンオペでお風呂に入れていましたが、めちゃくちゃ大変でした。

そんな時に活躍してくれたのがLacco Hug plus(ラッコハグプラス)

 

megumi
megumi
このキュートな見た目もたまらない♡

今回はこのベビーバスを使い続けた感想やメリット・デメリットをお伝えします。

本記事はこんな方にオススメ

✅どんなベビーバスを買おうか悩んでいる人

✅可愛いベビーバスを探してる人

✅ワンオペでも楽にお風呂に入れたい

 

ラッコハグとは?

【助産師さんオススメ!沐浴(ベビーバス)から5WAYで使える!】

「Lacco Hug」は生まれてすぐの沐浴から2歳まで、5WAYで新米パパ・ママのお風呂をサポートします。

(公式サイトより引用)

先輩ママのお風呂育児の悩みを解決するための「3大安心機能」(=頭を包み込み上半身にフィットする抱っこポケット、首すわり前でも負担の少ない背もたれWガード、先端が水につからない高さのロングストッパー)で、ママ待ち設計を実現。

はじめての沐浴も、赤ちゃんがごきげん&安定して使えるので安心。(助産師さんオススメのガイド付き)

対象年齢:0ヶ月~2歳

<セット内容>

  • 本体
  • ハンドポンプ
  • 取扱い説明書
  • サポートガイド
megumi
megumi
専用の空気入れポンプが付属しているので専用の道具は必要ありません

サイズ

公式紹介動画

 

ラッコハグとラッコハグプラスの違いは何?

違いは3つです。

①本体の色

ノーマルタイプのラッコハグは白色です。

ラッコハグプラスはリラクシングラベンダーです。

ラベンダーと言っても、かなり薄めの紫でピンク色に近い色合いで可愛らしいです。

megumi
megumi
我が家ではラッコハグプラスを使用しています

②浴槽下の水栓があるか

ラッコハグプラスにはこちらの水栓がついていることが大きな違いです。

浴槽下に水栓があることで、「ベビーバスの中で洗う〜すすぐ」の流れがスムーズにできます。

通常のラッコハグにはこちらの水栓がついていません。

ベビーバスのお湯を抜こうと思ったら、赤ちゃんを抱きかかえベビーバスを横に倒すかひっくり返すことになると思います。

片手で赤ちゃんを抱えながらだと結構な重さです。

価格

公式サイトに掲載されている価格です。

ラッコハグ 4,378円(税込)
ラッコハグプラス 4,818円(税込)

ですが、大手ECサイトのお値段は・・・

ラッコハグ 2,749円(税込)楽天調べ
ラッコハグプラス 4,799円(税込)楽天調べ

公式サイトでは500円の差額でしたが、大手ECサイトで買おうとするとノーマルタイプの方が大幅にお値下げされています。

これだけ価格差があると悩みますよね。

ラッコハグプラスは「洗う〜すすぐ」がスムーズに完結しますがお値段が高め。
なのでこんな人にオススメです!

ラッコハグプラスがオススメな人

✅ワンオペフラグがある人

✅腕の負担を減らしたい人

 

実際に使ってみました

我が家の場合は息子が4ヶ月半頃にデビュー!

水栓付きのラッコハグプラスを購入しました。

megumi
megumi
この頃は、夫の仕事が激務になり平日は24時間ワンオペ状態。
長く使えるバスタブを探し、こちらのラッコハグにたどり着きました!
背もたれとストッパーは、支えの補助程度です。
新生児や小さな赤ちゃんの場合、姿勢が崩れてしまうとあっという間にお湯の中に沈んでしまうと思います。
上手にもたれかかっていても、目を離さないでください。

我が家の場合は、息子がある程度大きくなってからの使用だったのでピッタリサイズでした。

我が家のワンオペ風呂の入れ方

<前提>

  • ママと子どもは一緒に入る
  • 手を離してもラッコハグで待てる(ずり下がらない)
よかったところ
  1. 使い終わった後はフックにかけて乾燥できる
  2. 空気を入れるのが簡単
  3. 本当にママ待ちしてくれる

①使い終わった後もフックにかけて乾燥できます。

フックは100均のものです

フックにかける前に、タオルでさっと拭くことをオススメします。

megumi
megumi
少し面倒ですが、ラッコハグを拭きあげると清潔に保つことができます!
私はお風呂上がりの子どものお世話が終わった後に軽くバスタオルで拭いていました

ニトリの洗面器がラッコハグの頭にピッタリだったので、収納場所としても良かったです。

②空気を入れるのが簡単

ラッコハグは浮き輪のように空気を入れて使用しますが、結構力がいるのでは?と心配していました。

しかし、パーツごとに空気穴が分かれていたので、そこまで力を入れずに空気を入れることができました!

③本当にママ待ちしてくれる

赤ちゃんが待ってる間は、目の前にママがいると安心してくれました。

さらに声をかけながら、お風呂用のおもちゃを用意するとOKです。

イマイチなところ
  1. 空気が若干抜けやすい
  2. 爪が長い場合は穴が開くことも

①空気が若干抜けやすい

連続して使用した場合、空気を入れて1週間くらいたつと少しだけふにゃっとした感触になりました。

定期的に空気は追加した方が良さそうです。

②爪が長い場合は穴が開くことも

私は大丈夫でしたが、口コミで多かったのが穴が開きやすいこと。

爪が長い場合は注意が必要です。

 

ラッコハグの総合評価

お値段は4000円台とやや高めですが、長く使えるので買ってよかったです!

ただほんの少しサイズが大きく、賃貸などの狭いお風呂では場所を取るので星4つの評価にしました。

megumi
megumi
赤ちゃんをお風呂に入れるのは大変ですよね。そんなお風呂タイムは便利グッズを利用して楽しちゃいましょう!皆さんの子育てが少しでも楽しくなりますように♪
ABOUT ME
Megumi
フルタイムIT企業会社員(クリエイティブ職)で1歳男の子ママです。 当ブログ は「妊娠・出産・子育て」をメインに情報を発信しています。 福岡の田んぼで囲まれた田舎で子育て奮闘中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA