育児情報

【体験談】ニューボーンフォトをセルフで撮ってみた

最近日本でもプレママさん、ママさんの間でニューボーンフォトが話題でSNSでもよく写真を見かけますよね。

私もニューボーンフォト撮りたいな〜と思い、妊娠中から情報収集をしていました。
コロナ禍なので、できれば人との接触をできるだけ控えたい時期です。
さらに産後間もないママのからだや赤ちゃんのことを考えると外出もハードルが高いので、セルフで撮影することにしました。

megumi
megumi
今回は、セルフでニューボーンフォトを撮影した経験から学んだことや改善点を紹介します。
本記事はこんな方にオススメ

✅ニューボーンフォトが気になる

✅ニューボーンフォトをセルフで撮りたい

 

撮影時期

ニューボーンフォトは生後2週間前後の撮影がオススメされています。

生後7日〜14日の間が新生児らしさをより表現できる時期となります。

赤ちゃんの成長スピードはとても速く見た目もすぐ変わってしまうため、ニューボーンフォト撮影は貴重な瞬間を残した記念になること間違いなしです!

産後は母子ともに生活のペースや体調が整っていないことが多いので、早すぎる撮影は負担になってしまう可能性があります。
産褥期はからだを休めることが重要なので、生後2週間前後を目安に無理のない範囲で撮影すると良いです

 

撮影前に確認したいこと

母子ともに健康に問題は無いか

生まれたての赤ちゃんは柔らかく、免疫も弱く繊細です。
無理をすると赤ちゃんにたいへんな負担がかかってしまうことがあります。

ママの体調がすぐれない場合や赤ちゃんのご機嫌が悪い時は避けた方が良いです。

危険なポーズはさせない

セルフで撮影をする場合、事故の危険性が高まる危険なポージングは絶対に避けましょう。

赤ちゃんへの気配りを忘れない

クーラーの風は直接あたってないか、直射日光をレースカーテンで遮っているかなど、デリケートな新生児にとっては注意すべき点が沢山あります。

セルフ撮影を行う場合は細心の注意を払ってください。

 

撮影衣装・小道具

衣装・小道具を用意すれば、より可愛いニューボーンフォトに仕上がります。

私は自分で衣装や小道具を準備する自信がなかったので、ニューボーンフォトレンタルショップの「Birth Wreath(バースリース)さんで予約しました。

Birth Wreath(バースリース)ってなに?

ニューボーンフォトセットレンタルショップです。

  • レンタル期間:2泊3日
  • レンタル価格:33,000円(税込/2021年3月時点)

運営者さんはニューボーンフォトグラファー。
全て海外から取り寄せや、オーダーの商品ばかりで自分では揃えられないセットになっていてセンスのいいものばかりです。

ただ単にレンタルして終わりではなくニューボーンフォトを撮影する際のポイントや注意事項が細かく記載してあります。

また、上手に撮影できる小道具が一式揃っているので自身で準備するものはスマホだけで十分です。

megumi
megumi
もちろん一眼レフを持っている方はそちらの方がいいですが、最近のスマホは高性能なので大丈夫です

 

とても人気なので、予約は数ヶ月前からをオススメします。

 

実際にレンタルしてみた

指定した日付通りに届きました。

段ボールは大きめですがさほど重くありません。
マジックテープ仕様なので、ハサミで封を開けたりする必要はありません。
送り状もついてくるので便利です。

中身を開けてみます。

megumi
megumi
おおお!ぎっしり詰まってる!!

中身を一つずつ取り出してみました。

  • リース
  • 撮影小道具数点
  • 背景2枚
  • 衣装数点
  • レフ板(写真には入れてません)

が入っていました!

バースリースさんでは、様々なデザインの小道具や衣装がありましたが私は春らしい苺のリースを予約しました。

このような感じで背景を敷き、リースを設置して撮影準備を進めました。

あとは赤ちゃんとのタイミングがあれば撮影可能です。

 

実際の写真

苺ちゃんバージョン

megumi
megumi
いちごちゃんに囲まれている我が子・・・!可愛い!(親バカ)

私のお着替えが下手だったせいで、ちょっとぐずってしまい数枚しか撮れませんでした・・・。

干支(丑バージョン)

息子氏が生まれたのは2021年なので、牛さんの衣装で撮影してみました。

小さくてふにゃふにゃで生まれたての姿がたまらないですね!!

衣装はもう1種類あったのですが、ぐずってしまったのでその日の撮影は中断。
次の日も調子が悪かったので2着で撮影は終了しました。

megumi
megumi
写真を撮らせてくれた息子氏に心から感謝です。

私はレンタルした衣装のみで撮影しましたが、セレモニードレスを着せたり手作り衣装を着せたりしても楽しいと思います♪

 

レンタルをしてみた感想

出産後は何かと忙しく、新生児期はあっというまに終わってしまいます。

自宅で手軽できるセルフ撮影で、生まれてまもない赤ちゃんの写真が撮れてとても満足しています。

撮影したのが平日で家族やパパはお仕事だったので一人で撮影しました。
今振り返れば最低二人以上で撮影した方が良かったと思いました。

準備、撮影のセット、赤ちゃんの様子を伺いながらの撮影は意外とハードです。

もしご家族やパパさんの仕事がお休みの時にレンタルできるのであればそうした方が無難です。

よかったところ

  • 撮影小道具一式が揃うので、スマホやカメラを準備するだけで楽
  • 衣装がおしゃれで写真が映える
  • 季節ごとに衣装やリースが変わるので選ぶのが楽しい
  • 撮影方法を詳しく説明してくれる
  • 消毒が徹底されているので安心して撮影できる

気になったところ

  • レンタル期間が2泊3日は個人的に短く感じた。
    3泊あると余裕があって良い。

 

 

Birth Wreath(バースリース)さんについて

今回お世話になったニューボーンフォトセットレンタルショップのリンクです。

ABOUT ME
Megumi
フルタイムIT企業会社員(クリエイティブ職)で1歳男の子ママです。 当ブログ は「妊娠・出産・子育て」をメインに情報を発信しています。 福岡の田んぼで囲まれた田舎で子育て奮闘中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA