育児情報

出産後のご近所挨拶【コロナ禍のオススメ粗品】

megumi
megumi
こんにちは、 Megumi です。

出産後、自宅へ戻った時に心配なのが夜中の赤ちゃんの泣き声。

独身時代は夜間寝静まった後に赤ちゃんの泣き声がすると結構気になっていました。

そこで、ご近所トラブルを防ぐために出産後の挨拶をすることにしました。

本記事では、「赤ちゃんが産まれました」のご近所挨拶をする際のオススメ粗品を紹介します。

 

ご近所挨拶をするメリット

①泣き声などに対して理解してもらいやすい

夜の泣き声は「お隣に迷惑になっていたらどうしよう」と心配になってしまいますよね。

多少泣き声が聞こえていても事前に「赤ちゃんが生まれました」と一言伝えておけば、「あの時の夫婦の赤ちゃんだな」と思ってもらい、前向きにに受け止めてもらえると思います。

②顔見知りになるとトラブル予防になる

顔見知りの人には悪い印象を抱きにくくなりますし、苦情も言いづらくなります。

出産後の挨拶をしてくれる家庭から大丈夫だろうと認識してもらえる場合もあるかと思います。

ご近所さんとコミュニケーション(挨拶)をしていると大きなトラブルになる確率は低くなるはずです。

③ご近所のママさんとの交流のきっかけになるかも

出産後の挨拶をきっかけに、ママ友が見つける場合もあります!

megumi
megumi
私の場合はお隣さんが2ヶ月違いのママさんでした。

挨拶をした際に、赤ちゃんの泣き声が迷惑になっているのでは?と感じているのは私だけじゃなく「お互い様」だと認識しすごくホッとしました。

 

実際の挨拶の仕方

赤ちゃんが生まれて挨拶回りに行く場合は、どこまで行ったらいいの?と悩みますよね。

集合住宅と一戸建ての場合で違うかと思います。

集合住宅の場合

現在、私も集合住宅に住んでいます。

挨拶の範囲は「自分たちが住んでいる左右の部屋と上下」の合計4つに挨拶をしました。

下の階には将来的には足音も聞こえる可能性があるので「足音が響くかもしれません」など伝えておくと良いです。

一戸建ての場合

一戸建だとアパートやマンションほど赤ちゃんの泣き声が聞こえることを心配しなくて良いかもしれませんが、挨拶はしておいた方が今後のお付き合いもスムーズかと思います。

挨拶に行く場合は、両隣と前後など泣き声が聞こえそうなお家へ行くと良いです。

 

オススメ粗品

挨拶回りにはちょっとした粗品がオススメです。

金額的には500円〜1,000円くらいで相手に気を使わせない程度のものが気軽に受け取ってもらえます。

我が家では、コロナ禍ということもあり対面では渡さずに玄関のドアノブに下げたり、郵便受けに入るサイズを検討しました。

megumi
megumi
粗品と一緒に「コロナウイルス感染拡大を鑑みて直接のご挨拶は控えさせていただきます」などとメモを添えておけば大丈夫です。

実際に送った粗品

真空パックお米(2合)

  • 名前・住居部屋番号を表示できる
  • 簡単な挨拶文入り
  • 手提げ袋付き
  • 発送日の近くに精米してくれる
  • 真空パックで安心!
  • 常温保存OK!(未開封で4ヶ月)

手提げ袋もついてくるので、届いたお米を袋に入れるだけで簡単でした!

挨拶のデザインは様々な種類があったので、好きな柄を選べるのも良いです。

5個以上で送料無料でした(楽天調べ)

 

そのほかのオススメ粗品

対面を避けて、郵便受けに入るサイズのもの選びました!

メッセージ入りマスク(5枚入り)

このご時世で必須になったマスク5枚入りのプチギフトです。
250円なのでコスパ抜群です。(価格:楽天調べ)

 

しあわせ重ねふきん

とても柔らかく使い心地がいい かや生地を、7重合わせにしたふきん。
和歌山県で製造。安心の日本製です。

 

バスクリン 日本の名湯 5包セット

温泉ざんまいの気分に浸ることができるセットです

 

小さくても今治タオル

持ち歩き用の小さな今治タオルです。

アレルギーの問題もあるので、当たり障りのないものにしておくのがベターです。

 

夜泣きのご近所対策

挨拶するにしても、ある程度の対策は必要かと思います。

✅夜泣きが始まったら窓をしっかり閉める。

✅防音カーテンをつける。

とは言っても、何をやってもギャン泣きしてしまうことありますよね。

私も何度もギャン泣きを経験し、私自身も心身ボロボロで赤ちゃんと共に泣きそうになりました。

megumi
megumi
何をやっても泣き止まない!!というときはご近所挨拶したから少しは大丈夫かな・・と思うようにしています💦

 

ABOUT ME
Megumi
フルタイムIT企業会社員(クリエイティブ職)で1歳男の子ママです。 当ブログ は「妊娠・出産・子育て」をメインに情報を発信しています。 福岡の田んぼで囲まれた田舎で子育て奮闘中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA